朝一トレードでFX相場を乗り切る

~サラリーマンでもできる、簡単かつ手堅いトレード検証中~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

今日は半日かけて実績の表記方法を変更しました。


先週末に報告しましたとおり、
相場のボラティリティに合せて、
エントリするポジションサイズを変更する
資金管理を開始しました。

相場サイクルFXは、
ボラティリティに合せて、
獲得/損切りpipsを変更します。

しかし常に同じエントリサイズのままでは、
たとえ6勝4敗でも、
その中の1敗に▲200pipsなどがあると、
月トータルのマイナスになることも考えられます。

そこで損切り金額を常に資金の2%にするよう、
ポジションサイズを変更しています。


結果、獲得pips数を示しても、
相場サイクルFXの成果を示しきれなくなったため、
今後は資金の何%分の獲得/損切りになったのかを示します。

ちなみに資金50万円で、
会員メールに表記したポジションサイズで、
トレードした場合となります。



では上記の表現で、
保有していたEUR/JPYの買いの行方を書きます。

EUR/JPYの買いは、昨日の夕方に利食いしました。

獲得は60pipsですがそれは関係なく、
+2.4%のプラスとなりました。


<保有ポジション>

■EUR/USD
なし


■USD/JPY
なし


■EUR/JPY
買い(114.36)利食い<+2.4%>


■AUD/USD
なし


■AUD/JPY
なし


■GBP/JPY
なし


これまでの成績は以下の通りです。



※2010年10月までは、実績見込です。


スイング足:日足(スイングトレード用)
デイトレ足:2時間足、4時間足(デイトレード用)


サラリーマンのための相場サイクルFX(手堅い人向け)

ご連絡はこちらからお願いします。


↓よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ    blogram投票ボタン    

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://s11310.blog88.fc2.com/tb.php/546-b4d426f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。