朝一トレードでFX相場を乗り切る

~サラリーマンでもできる、簡単かつ手堅いトレード検証中~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

ニュースでは福島原発で持ちきりですが、
私はこの2日間部屋に籠って、
相場サイクルFXのリニューアルを行っていました。

様々な要因により以下の4点を報告します。

1.お試し期間の延長(~4/1<金> )

2.毎月会費の1割を寄付

3.取引対象通貨の変更(EUR/AUD ⇒ GBP/JPY)

4.最低必要資資金の変更(20万円 ⇒ 50万円)



1.お試し期間の延長

今回のお試し期間では、
終盤よりまともにトレードできませんでした。

また3/7からでなく、3/1から実施していれば、
会員の皆さまにご心配をかけることはなかったと感じ、
深く反省しております。

相場がどの程度平静を取り戻すかはわかりませんが、
あと2週間お試し期間を延長します。


2.毎月会費の1割を寄付

以前から考えていたことですが、
今回の大地震を受けて改めて考えさせられたことがあります。

それは助け合いの精神です。

日頃企業で働いている私ができることとして、
まずはメール会員の会費の1割を寄付にまわしたいと思います。

3月分は既に行いました。


3.取引対象通貨の変更(EUR/AUD ⇒ GBP/JPY)

私のメインFX業者であるMJが、
明日よりEUR/AUDの取り扱いを取りやめます。

これまで通貨ペアを増やし続けてきたFX業界ですが、
ここにきて通貨ペアを絞ってきました。

今後はスプレッドが比較的狭いGBP/JPYを追加し、
EUR/AUDを対象から外すこととします。


4.最低必要資資金の変更(20万円 ⇒ 50万円)

『サラリーマンのための相場サイクルFX』
は昼間仕事をしていても安心して取引ができる、
手堅いトレードスタイルを一番の特徴としております。

基本的にパニック相場はトレードしませんが、
いずれ定常的にボラティリティが大きくなる可能性もあります。

今後も安定して利益を重ねるために、
相場に応じて取引通貨単位を変更し、
1回の取引での損切りサイズを、
資金の2%以内とします。
(取引単位は会員メールに記します)


資金20万円で損切りサイズを2%にするためには、
15,000通貨で取引するなど複雑さが増します。

このため、最低必要資金を50万円とします。


1年後の目標資金は、約90万円(180%)となります。
 <メール会費を除けば約100万円(200%)>

※ちなみに資金20万円で1,000通貨単位で、
 細かくトレードできた場合は28万円(140%)
 となる見込みです。


昼間相場を見られない皆さまがFX相場で勝負し続けるためには、
まず資金を失わないこと。

これを最優先の価値観と捉えた結果です。


うま味が減っているように感じられるかもしれませんが、
上記のとおり資金を失わず増やすからこそ投資であり、
それを現実のものとしていきたいと考えています。


長い文章となりましたが、
最後まで読んで頂き有難うございました。


スイング足:日足(スイングトレード用)
デイトレ足:2時間足、4時間足(デイトレード用)


サラリーマンのための相場サイクルFX(手堅い人向け)

ご連絡はこちらからお願いします。


↓よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ    blogram投票ボタン    


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://s11310.blog88.fc2.com/tb.php/541-cfa9af44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。