朝一トレードでFX相場を乗り切る

~サラリーマンでもできる、簡単かつ手堅いトレード検証中~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

対円通貨は、
一旦円高に向かったものの先週はまた円安に向かい、
直近の高値を付けた12/4を超えようとしています。


このようにトレンドが出始めた中ですが、
今週より少しトレードスタイルを変えたいと思います。


これまで対円以外も含めた22通貨ペアを投資対象としていましたが、
通貨ペア数が多過ぎて毎週しっかり見きれていないと、
今更ながら感じました。

そこで今後は、
EUR/USD、USD/JPY、EUR/JPY
AUD/USD、AUD/JPY、EUR/AUD

の6通貨ペアをメインの投資対象とします。


そして、大きなサイクルの転換を迎えそうな通貨ペアのみ、
追加で対象とします。


では今週の注目通貨ペアです。


■今週注目の通貨ペア

<上昇>

EUR/USD、EUR/JPY、
AUD/USD、AUD/JPY


<下落>

USD/JPY



投資対象を絞ってももちろん活用できるサイクル理論は、
松下誠さんのFX無料DVDプレゼント
をご覧ください。


松下誠さんのFX無料DVDプレゼント


また、ネット上で無料の動画講座も受けられます。

FXの学校 無料“動画”講座





↓価値あるFXブログはこちらからお探しください。

にほんブログ村 為替ブログへ



追伸

株についても、
サイクル理論は適用できます。


ご興味のあるからは株の緊急動画!“日経平均9000円割れ!”をご覧ください

スポンサーサイト

こんばんは。

先週は対円で円安方面への大きな反発が起こりました。

一部エントリできましたが、

本格的なエントリ期間は今週以降になりそうです。

今週の注目通貨ペアです。


■今週注目の通貨ペア

<上昇>

GBP/USD、AUD/USD、NZD/USD、AUD/JPY、
EUR/CAD、AUD/CAD、CAD/JPY、NZD/JPY


<下落>

EUR/AUD、EUR/NZD



EUR/JPY、GBP/JPY、CHF/JPYも上昇を想定していますが、
既にかなり上昇しておりエントリが遅れたため見送りました。


このように相場の動きを想定できることが、
サイクル理論の強みだと思います。


サイクル理論にご興味がありましたら、
松下誠さんのFX無料DVDプレゼント
をご覧ください。


松下誠さんのFX無料DVDプレゼント


また、ネット上で無料の動画講座も受けられます。

FXの学校 無料“動画”講座





↓価値あるFXブログはこちらからお探しください。

にほんブログ村 為替ブログへ



追伸

株についても、
サイクル理論は適用できます。


ご興味のあるからは株の緊急動画!“日経平均9000円割れ!”をご覧ください


こんばんは。

今日から何回か過去に戻って今までの私の軌跡
(反省の軌跡ですが…)をお届けします。

今回は2007年夏、
つまりサブプライムローンショックをキッカケに、
対円で下落が始まったときのことを書きます。



私が松下誠さんのFXレポートを知ったのは、
サブプライムショックが起こる2か月前くらいの2007年6月でした。

そのときすぐに申込み、
サブプライムショックのときはレポートを読んでいました。

当時、松下さんは、
「サイクル終了への下落の時期です」と言われていました。


しかし6,7月は買いを繰り返して、
毎日10,000円くらいずつの為替利益がありました。

また、南アフリカランド/円のスワップポイントが、
毎日500円近くありました。

そのような状況で、
「そろそろ下落をするので、サインを見て売りです」
とのアドバイスをまったく聞きませんでした。

1か月で20万円以上のプラスがあったので、
天狗になり「今の時期に売りを勧めるなんておかした人だ」
と思っていました。
(今となっては申し訳なさすぎる考えですが…)


そしてサブプライムショックが起きたお盆の前後で、
2度もロスカットを受け、200万円の資金を20万円まで減らしました。



思えば当時から松下さんはサイクル理論を使い、
暴落のタイミングで下落を想定し、売りのスタンスを持たれていました。



次は、2007年秋~2008年春にかけてを書きます。



結局は必ず戻ってしまうサイクル理論にご興味がありましたら、
松下誠さんのFX無料DVDプレゼントをご覧ください。

松下誠さんのFX無料DVDプレゼント


また、ネット上で無料の動画講座も受けられます。

FXの学校 無料“動画”講座





↓価値あるFXブログはこちらからお探しください。

にほんブログ村 為替ブログへ



追伸

株についても、サイクル理論は適用できます。

ご興味のあるからは株の緊急動画!“日経平均9000円割れ!”をご覧ください

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。