朝一トレードでFX相場を乗り切る

~サラリーマンでもできる、簡単かつ手堅いトレード検証中~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラクをしていると心がマヒして、
「もっと上昇するかも!?」
という気持ちになります。

そのマヒに負けない意識と、
まわりからの指摘?が大切だと感じます。

松下誠さんのお話は正に冷静になるためのご指摘で、
この言葉で気持ちがニュートラルに戻れる気がします。



松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

松下誠さんの相場観
何故今、オーストラリアドルは買いなのか?
8分間のビデオ紹介ページ


 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】




多くの人は日々を流されて生活してしまっています。
投資家の大多数もトレンドという流れに流されています。



おはようございます
松下です。



少し昔に、


“大多数の考え方は常に間違っている、だから
正しい方向に行こうと思えば、常に少数派を行け!”


というお話をしたのを覚えていますか?


この考え方は常に覚えておいて下さい。


投資の世界で利益を上げているのが少数で、多くの
投資家が損をしているという事からも、少数派が正しい
という事は明らかな事実だからです。


そして、ゴールデンウィークが始まる前の今、
自分自身の行動、振る舞いを見直す上で重要な
キーワードになります。



では、相場において少数派はどういう行動の
違いを持っているんでしょうか?


みんなが買っている時に売って、

みんなが売っている時に買う人


でしょうか?


究極的にはそうなんですが、それだけを言うと
誤解の方が大きくなって危険なトレードをしてしまい
そうですので、1つトレンド(相場の流れ)を例に
挙げてお話します。


利益を上げている投資家も、損をしている投資家も
相場にアップトレンドが発生している時には、
トレンドに乗ります。


そこまではほとんど同じ行動です。
トレンドに乗るタイミングに違いはあるんですが)


ただ、大多数の投資家はトレンドに乗った後に、
いつの間にか“トレンドに流されて”しまいます。


さらに、そこで新聞などで、いよいよ経済が立ち直った!
とか、オバマ大統領が、画期的な経済刺激策を打ち立てた!
なんて聞くとますます、トレンドに流されます。



でも少数派の勝組投資家は流されないんです。

トレンドに乗っていても、あくまでも流されずに、
自分で乗っているんです。


だから、オバマ大統領が何を言おうが、どういう景気
刺激策をとろうが、少数派の勝っている投資家は、流されずに、
いつも自分の判断、自分の投資ルールで行動しています。


そのため、大多数派と少数派は1歩行動にズレが生じるんです。
そして投資においては、その1歩が大きな違いを生みます。


なぜなら投資の世界は、

一歩遅れている人は、いつも引かされる世界

一歩行動が早い人は、遅れている人から利益をもらう世界


だからです。


大多数と一緒に行動していたのでは儲からないんです。


投資をしている際に、必ず経験する“ドローダウン”
(資金が減少する期間)でも行動にズレが生じます。



大多数の人は、ドローダウンを経験すれば止めます。


でも少数派の人は、止めません。
ドローダウンの先には利益の期間がある事を知っている
からです。


大多数の行動は“いつも間違っている”
というのはそういう事です。


つまり大多数の人は、いつもラクな方、ラクな方に
流されてしまっているんです。


そして、残念ながらラクな方に流されているため、大多数の
人たちと同じ行動パターンになり、あと一歩が届きません。


投資であれ、ビジネスであれ同じです。



進歩していく少数派の人たちの考え方は違います。
しんどい事も、ぐっと耐えて突き進みます。

なんの保障もない中、ひたすらに進んでいきます。


そして、続けている間に、いつの間にか大多数派から、
一歩ぬきん出ます。


一歩抜きん出てみれば、結果が変わります。そして、
大多数派の行動パターンや、どういう道を歩み続ければ
いいのか“見え始め”ます。


“ラクな方法はない”事を知ります。

“流されていてはいけない”事を知ります。

“多くの人が流されている”事を知ります。

そして、その後も自分の足で“歩み続けなければいけない”
事も知ります。


少数派を行きましょう。


大多数派は、自分を成功させてくれる“魔法の薬”を求めます。
高みへと一気に引き上げてくれる“何か”を求めます。


少数派は、自らの行動によってしか成功は手に入らないと考えます。
そして地道な道を歩き続けて、その道の先にある成功を手に入れます。


大多数派はいつも間違っています。
正しい方向に進みたければ、少数派を行きましょう。



松下誠
スポンサーサイト
プロは決まったルールでトレードしないと、
上司に怒られるが、
一般の投資家は怒られないからルールを破りやすい。

というのは聞いたことがあります。
私もプロ(級)を目指して、
しっかりエントリー、損切りを行います!


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

また以下の紹介ページで、松下誠さんの相場観を体感できます。
何故今、オーストラリアドルは買いなのか?
8分間のビデオ紹介ページ


 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】



プロの投資家が一般の人よりも優れているポイント
とは一体なんでしょうか?情報量だと思いますか?



おはようございます
松下です。


昨日、自分の投資ルールを破って、損を免れる行為は
投資においては失敗だという事についてお話しました。


その中で、プロの投資家と一般の投資家の違いに少し
触れましたので、今日はプロと素人投資家、または
個人投資家との違いのお話を少しします。


この違いの中に、利益を上げられない人が
利益を上げられるようになるためのヒントが
あるからです。



プロの投資家は、アップトレンドが現れる瞬間を狙って
シュパ!っと切れ込むように買っていき、利益をサッと
抜ける人ではなくて、(そういう世界も実際にありますが)


しんどくても、しんどくても損切りを出し続けて、
いつ来るか分からない強烈なアップトレンドを確実に
利益に変えられる人だという事を昨日の話では
書きました。


フンフンなるほど~。

だったら、自分も同じ事をすればいいんだな~。
と素直に思って行動する人は、実は利益が上がり始めます。

単純な事ですが、本当の事です。


投資の世界は複雑なように思えて、
実はシンプルなんです。


プロと同じように、損切りが続いても、
損切りが続いても実行し続けるという人は
そう多くないんです。


ほとんどの人は実行しないんです。



ほとんどの人は、こういう話をしたても、

「いつも買っていたら、そりゃそのうち当たるやろ~」

とか、

「当たり前の事を実行しているだけやな~。
         なんや!そうやったんか~」


という事は言っても行動にまでは移さないんです。


プロとは、“こうやれば儲かる”と思う事を実際に
“実行に移す人達”なんです。



そして、素人の人たちは、“こうやれば儲かる”と
いう事を知っていても実行に移さない人たちです。


違いは、実行に移すか、そうでないか?

そこに大きな違いがあるんです。


あの人は、小さい時から○○の練習しているから、
○○が上手くてもそりゃ当然だろう~。


という言葉をどこかで聞いた事がありませんか?
もしくは言った事がありませんか?



でも、そういう事を言っている人ほど、実際に
その○○の練習はしていないはずです。


それと同じで、


投資で利益を上げてリッチな生活、今よりも自由な生活を
送りたいと思っている人は多くても、実際に投資を学んで、
投資で利益を上げる方法を実行する人は少ないんです。



だから、それらを実行した人だけが、以外にも簡単に
利益を上げられるようになったりするんです。



ただし、注意しておかなければいけない事もあります。
それは、最初からすぐに上手くいく人もいれば、そうでない
人もいると言う事です。


長く投資を教える立場でいてると、実際に
経験するんですが、


相場の状況がアップトレンドに差し掛かるタイミングで
開始する人は、運も合わせてすぐに利益を上げ始め
たりします。


でも、相場が持ち合っていたり、不安定にトレンド
出ていない汚い相場のタイミングで開始すると、同じ事を
やっていても、同じように利益が上がらないこともあります。



そこで、辞めてしまえば、いずれ来るアップトレンド
タイミング、儲けるパターンが相場に現れた時に利益を
上げる事が出来ないことがあります。



そういう事実をあらかじめしっかりと理解して
おかなければいけないんです。


テクニカル分析はパターン認識です。

そのパターンがはまった時には大きな利益を
生みますが、パターンがはまらない時間帯は
損切りが続く事もあるんです。


その事実を理解して、受け入れる人がテクニカル分析
の投資で利益を上げます。


その事実を受け入れて、ひたすら実行し続けられる人が
プロの投資家です。そして投資の世界で利益を上げ続けます。


あなたは投資の世界で利益を上げ続けますか?



松下誠
心を見透かされたかのような内容です(苦笑)

先日「今週は損切りが多くなりそう」
と書きました。
実際に相場が見えにくくなっています。

そんな弱気なコメント見られたかのように、
「相場が見えにくくても、 自分の投資ルールで投資しなさい!」
と直接アドバイスを頂いた気分になりました。


少し不安な時期でも、
自分の投資ルールは曲げずに淡々とエントリーしていきます!


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

以下のページで、松下誠さんの相場観を体感できます。
何故今、オーストラリアドルは買いなのか?
8分間のビデオ紹介ページ


 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


自分の売買ルールならいつもは買っていくところを
買わずにいて、下落していった時に“ホッ”として
いませんか?



おはようございます
松下です。



今、クロス円が若干の下落の時間帯(円高方向に動く)
が続いていますが、こういった下落の時に、もし自分の投資ルール
で“買いのサイン”が出たにも関わらず、“まだ下がるかもな~”
という感覚で買わなかったとしたら、たとえその感覚が正しかった
としても、それは“間違い”です。


特に今のような相場のときには、そういう間違いは
大きなアップトレンドを取り逃がしてしまう可能性も
あるので、注意しておいた方がいいです。



自分の投資ルールを実行していると、時にどうしても
つらい時期が来ます。


また損切り、また損切り、また損切り、、、、


“そういうモノだと理解するまでは”実際につらい事です。


どうせまた次も“損切り”になるんじゃないかな?


そう考え始めます。



でも、それはイチローのような超一流の選手でさえ、
スランプに陥る時があるのと同じで必ず起きる事なんです。


買うのを止めて、“買っていたらまた損切りにあっていた”
と思って、ホッとしている場合ではないんです。



資金量を半分にするなり、1/3にするなりしてでも、
続けなければいけません。



イチローはスランプに陥ってしまっても、自分の日々の
トレーニング、日々の習慣、自分のバッティングスタイルを
貫き通し、ひたすら同じ事を繰り返します。


そうやってスランプから脱出するんです。



つらくても、つらくても、自分が作り上げてきた
モノを信じて、実行し続けます。



投資で利益を上げるためには同じ事をしなければいけません。



強烈なアップトレンドはいつ起きるか分からないので、
つらくても資金量を調整して“続けなければ”いけないんです。


そうしなければ、いつか現れるアップトレンドを利益に
変える事は出来ないんです。
(いつ現れるかなんてプロの投資家だって分かっていません。)



プロの投資家は、アップトレンドが現れるタイミングで
シュパ!っと切れ込むように買って利益をサッと抜ける人
だという認識を持っている人は多いと思いますが、実際は、



しんどくても、しんどくても損切りを出し続けて、いつ来るか
分からない強烈なアップトレンドを確実に利益に変えられる人
なんです。


以外に地味なんです。



恐怖で下がってはいけません。

行動からしか利益は上がりません。

行動からしか未来は変わりません。



怖かったら、その怖さを克服するにはどうすればいいか?
という思考パターンに切り替えましょう。



怖ければ、資金を小さくしてみようか?

怖ければ、機械のように考えずにルールに任せて投資
してみようか?



投資は“労働収入”ではないぶん、労働収入にはない
怖さもある世界です。


お金でお金を増やすため、ダイレクトにお金のストレス、
刺激が伝わってきます。



自分の投資ルールを作ったのに、利益が上がらない
としたら、それは自分自身が投資ルールに逆らっている
からかもしれません。


もし、あなたが投資ルールに沿った投資をせずに“ホッ”と
しているとしたら、それは投資ルールに逆らっている“サイン”です。


投資ルールは、しっかりと作り上げた後は、
自分自身をそのルールに従わせなければいけません。



損切りをしながら、大きなトレンドを掴み、
利益を上げていきましょう。



松下誠
今週も先週と同等の利益が出ました。
年末~年初にかけてトレンドが出やすくなりました。

このおかげで最近は利益がでました。


しかしここ2週間くらい、レンジ相場が続いています。
トレンドフォロー型の投資はレンジ相場は実は苦手です。

トレンドフォローというだけあって、
トレンド(傾向)が出ないと利益がうまく上がりません。

しかし!
すべての通貨ペアで運用する必要はないので、
トレンドが出ている通貨ペアで投資しましょう!


追伸
今月はそん切りな1週間になりそうな予感です。。。
もちろん将来の利益のためのマイナスですが。





■1週間の取引結果(1万通貨ずつエントリした場合)
通貨ペア 日付 価格 売買 価格 利益
USD/CAD 3/16 1.277 SELL 1.2369 31,500
GBP/USD 3/18 1.4046 BUY 1.4532 47,340
EUR/AUD 3/24 1.931 SELL 1.8443 61,950
計 140,790

■保有ポジション(4/26時点)
通貨ペア 日付 ロット 売買 日付
EUR/GBP 3/31 0.9252 SELL
USD/CHF 4/8 1.1426 BUY
CHF/JPY 4/10 86.86 SELL
AUD/NZD 4/10 1.2366 BUY
GBP/AUD 4/10 2.0662 BUY
EUR/NZD 4/17 2.3039 BUY
USD/CAD 4/22 1.237 BUY
EUR/AUD 4/23 1.8442 BUY
GBP/CHF 4/24 .6927 SELL



■今週決済する可能性が高い通貨ペア

EUR/GBP


■今週注目の通貨ペア

EUR/USD、EUR/CHF、NZD/USD、EUR/JPY、CHF/JPY、EUR/CAD、NZD/JPY、GBP/AUD

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

また以下の紹介ページで、松下誠さんの相場観を体感できます。
何故今、オーストラリアドルは買いなのか?
8分間のビデオ紹介ページ


 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


損をしてもやり続ける。

これを愚直に行うだけということですね!

損をすると精神的にツラクなるけど、
負けずに頑張りたいと思います!!


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

松下誠さんの相場観を体感できます。
何故今、オーストラリアドルは買いなのか?
8分間のビデオ紹介ページ


 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 FXランキング





勝っている人の投資ルールの中には、特殊な事は
実はそんなにありません。でもあるとしたら・・・


おはようございます
松下です。



投資で利益を上げている人は、何か“秘密の投資法”を
知っているに違いない!

もしくは“特殊な何かを知っているに違いない!”

といった考えは投資の世界から消える事はありません。



実際に投資の世界で、万能の“魔法の薬”というのは
ありませんが、“特殊な何か”というのは“ある”と
言えばあります。



実際に、勝っている人と、負けている人の違いがある以上、
勝っている人には負けている人にはない“特殊な何か”が
あるはずです。



その特殊性は何だと思いますか?




その特殊性は“素直さと行動”です。


昨日のメルマガでも“自分の売買履歴”を作りましょう。
というお話をしましたが、ほとんどの人は作りません。



思考回路としては、
“どうやって作ればいいかわからないから”
であったり、“作るのが面倒だから”というものです。


でも利益を上げる人は、素直に実践します。


分からなくてもとにかく自分の履歴ノートを
付け始めます。



付け始めると、何か不十分な部分に気づき始めます。
そうすると、ノートの記録の付け方を工夫し始めたり、
自分なりに考えてノートを付け始めます。



でも、多くの人は履歴ノートの具体的な付け方が
分からないから“やらない”となって何も始めようとは
しないんです。



“損切りをしましょう”


と色んなセミナーの講師やブログを書いている人、
メルマガを発行している人が言っていても、自分の投資
している中で、


損切りをしなかったら、値段が戻ってきたのに~
という体験をすると、損切りを徹底しなくなります。


それでいつもと変わらない投資をしてしまいます。

利益を上げ始める人は、損切りは必須と言われて
その事の重要性がわかれば、必ず実践し続けます。



投資ルールが必要といわれ、投資ルールを教わった
としても、

利益を上げ始める人は、その投資ルールが機能しなくなって、
損切りが続いてしまったとしても、続けます。


“損切り”でもやる

“損切り”でもやる

“損切り”でもやる


といった感じです。



でも、ほとんどの人は“損切り”が続けば、
やらなくなります。

うまくいく時だけはやります。


それが勝つ人と損をしている人の違いであり、
勝つ人に共通する“特殊な何か”の部分です。




投資で中々利益が上がらない人は、投資が道具(投資法)
の良し悪しで決まると思っています。


でも、実際は違います。


実際は、道具がいいか悪いかではなく、(それも少しは
ありますが)道具を“いかに使えるかどうか”なんです。


それは、実践していく中で磨いていくしかありません。


そのためには、損切りが続いても“続けなければ
いけない時”はあるんです。


自分の投資履歴ノートをつけないといけない時は
あるんです。


投資の世界に、魔法の薬はありません。
実践していく中で、“これならやれる”という自信を
自分の中に作り上げるしかありません。


もし、あなたが上に挙げた中で、
思い当たる節があるとしたら、勝つ人に共通する
“特殊な何か”を身につけて下さい。



松下誠
都合の悪い失敗体験は忘れる。

まさにそのとおりで、
今回の多くの人の損失も、
バブル崩壊時の損失を忘れたからだと言われています。

私もこうして松下誠さんからの注意やアドバイスを、
毎日真剣に聞いていなかった去年までは損失が続きました。
(聞いていなくて失礼でしたが・・・)

でもしっかり教訓を得て、
日々反省しながら前に進もうとすると、
大切な場面でしっかりブレーキをかけている自分を感じます。

やはり失敗経験をすることは大切で、
その失敗体験を忘れないことがもっと大切だと改めて感じました。



松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

以下の紹介ページで、松下誠さんの相場観を体感できます。
何故今、オーストラリアドルは買いなのか?
8分間のビデオ紹介ページ


 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 FXランキング



-----------------------------


誰もが、投資で大きな失敗をしてしまって痛みを知った時は、
その痛みが大きいだけに、この間違いを覚えておいて今後同じ
過ちは犯さないとその時は思います。

でも実際は、同じ間違いを繰り返します。
なぜなら、人は痛みを忘れてしまうからです。



おはようございます
松下です。



ほとんどの投資家の方が安定した利益を積み上げる事が
出来ずに、損をしてしまうのは“失敗を繰り返しているから”
というのが大きな原因のひとつです。



もちろん、投資を知らずに、投資の世界に入ってきて、
何も知らずに損をしている人たちもいっぱいいます。

でも圧倒的多くの人の場合、“過去の失敗を忘れている”
のが大きな問題になっています。



人が損をする理由は、大きく分けると、


1、投資の世界のリスク管理の仕方、トレード方法を知らずに
  なんとなく投資をして失敗して大損する

2、投資の世界のリスクを知りつつ、自分のトレードを組み
  立てていくものの、投資をしている中で小さいミスを犯しても、
  忘れてしまい同じ過ちを繰り返してしまう。


この2つです。



1の問題は1度大きな痛みを知ったら(大きな損をしたら)
“投資の世界は甘くない”から“ちゃんと学ばないといけない”
という意識が芽生えて、学び始めます。

その結果、その後は投資の世界の怖さを知らないから大損
するという事は比較的、回避出来るようになります。

(出来れば痛みを知る前に、しっかりと投資を学んでやって
いって欲しいですが、人間のサガの部分でもあるので、
ある程度は仕方がない事なのかもしれません。)



問題なのは、2の“痛み、失敗を忘れてしまう”という方です。


これは、同じ間違いを繰り返さないための“仕組み”を自分の
中に作り上げない限り、何度も何度もやってしまいます。


前にやったところと同じところでまた同じ間違いを
してしまうんです。


それが自分の投資の“クセ”だったり自分の
ウィークポイントだからです。



セミナーに参加したり、新しい投資法を学ぼうと
ブログやホームページを参考にするのももちろんいいですが、
同じ間違いを繰り返さないために一番優れている方法は、
“履歴ノートをつける”という事です。


それも、買って利益、売って利益、次は損失といった
事だけじゃなくて、(それだけでも効果はありますが)


自分がその時に“どういう感情になったのか?”
という事まで書くと効果的です。


そのノートを週に1回とか定期的にパラパラと復習すれば、
自分がどういう投資をしているのかが、“客観的に見れる”
ようになります。



そして、自分のトレードの失敗を繰り返さないように、
自分がどこで失敗しやすいか、自分の投資のクセを知る事が
出来るようになります。



なぜなら、

“自分の投資”は、自分の履歴ノート、日記の
中にしかないからです。

チャート上や、セミナーやブログの中にあるのは、
相場の理論だけです。



自分の投資、自分のクセ、自分のウィークポイントは、
自分の履歴の中にしかないんです。



自分の投資ルールを作ってその通りにトレードしたとして、
そのルールが機能しない時間が続いた時に、自分のルールを
疑い始めます。


どのくらい機能しなくなると疑い始めるのか?

続けるのがイヤになるのか?


そういった自分の許容量、リアルの感情を書き残して
後から振り返られるのは本当に重要です。


なぜなら、その自分の投資ルールがまた機能し始める
のは、大体自分の感情が弱音を上げたその後だからです。


そうすると、自分の許容量を広げる事ができるようになります。



自分の投資ルールだと、たとえ機能しなくなったとしても、
あともう少し辛抱していれば、また機能し始める。

だから苦しくても実践し続けよう!


とそういうように思えるようになります。




先日投資は、投資ルール、ノウハウを知って終わりの
世界ではなくて、“道”だという話をしました。


“道”というのは、長年の年月を掛けて
極めていく世界だという事です。


だから自分の通ってきている道の記録を
取って行く事はとても大切なんです。


必ず覚えておいて下さい。
人は痛みも忘れるという事を。


そして、その忘れるという行為でどれだけの
損失をこの先出してしまうのか、、、という事も。



同じ過ちを繰り返さないと決めた人は自分の投資の
履歴ノートをつけていきましょう。



松下誠
去年・一昨年と、収支はマイナスでした。

確かに松下さんの言うような“投資道”はなかったです。

投資は決して簡単ではないけど、
松下誠さんのような師匠がいると、
負けを少なくしながら経験して、
早い段階からプラスになる状態になれるように感じています。

現に最近は落ちついて投資できていますから。


やはり投資とは精神力が大切で、
人間としても成長できている気がしています。

資産が増えて、自分も成長できれば一石二鳥ですね!!


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 FXランキング



------------------------------


投資は売買テクニックを身につけたとしても
簡単に勝てる世界ではありません。

どうすれば勝つ事が出来るのか?



おはようございます
松下です。



「松下さんの売買ルールを教えて下さい!」


とよく言われます。



別に隠しているわけでもないですし、セミナーなどでは
きっちりと私自身が判断したポイント、基準、どこでエントリー
して、どこで損切りになったか、


という事は話しているんですが、


どうしても、“どこで買って、どこで売れば儲かるのか”
余計な話はいいから“そこだけ”知りたい!という人がいます。



でも残念ながら、それだけでは中々勝つ事は出来ないんですね。
もちろん“売買ルール”は必要なものです。


それも“必須”です。
売買ルールなくして、投資で勝つ事は出来ません。



ただ、それと同時に、売買ルールだけでは
勝つ事が出来ないのも事実なんです。


“なぜ”勝つ事ができないのか?
(なぜかを考える事はとても重要なんで考える習慣は
身につけてくださいね。)


今日は、時間の関係で(どんな関係だ?)簡単に言ってしまい
ますが、その売買ルールの通りに中々実践できないからです。



例えば、デイトレードの売買ルールの場合、


5分足、15分足といった短い足でトレードを組み立てて
いく場合、毎日、実践する事自体が物理的にしんどいです。
(目がつらくなります。毎日だと)


もちろん好きな人は、それも出来ますが、
10年、20年とそのスタイルを続けていくには、多くの
人にとってしんどいトレードスタイルです。


実際デイトレーダーを目指す人のほとんどは
“しんどい”と言って脱落していきます。



では今度は、日足をベースとしたスイングトレードの場合は
どうかというと、デイトレに比べて勝率が低くなるので、損失の
トレードが出てきます。

利益が上がらない時期が続く事もあるという事です。


そうすると売買ルールの通りに“行動しない”
ようになったりもします。(損失をイヤがって)


でもそうすると、同時に利益が上がるトレードの時も
行動できなくなります。

(どうしても、利益が上がるトレードだけを選んで売買して、
損失のトレードだけを避ける事は出来ないからです。)



または、売買ルールにあった形が中々出て来ないと、
買いたい病(巷ではポジポジ病というらしい)に陥り、
売買ルールにないトレードをしてしまうこともあります。


そして、売買ルールを外れた投資はほとんどの
場合失敗します。(なぜなら、利益であれ、損失であれ売買
ルールにないトレード自体が失敗に繋がっているからです)



結局、“売買ルールを教えて下さい”とか、

“松下さんが買ったら、「今、買った」と教えてください。”



という事を言っている間は、そこには“あなたの投資”
“あなたの答え”がないので結局“続かなくなってしまい”
利益を上げる事が出来ないんです。



投資は“続ける”事が一番大変で“続ける事で”利益を上げる
事が出来る世界です。

一発でかいのを当てて、終了という世界ではありません。



私のメルマガのタイトルが、なぜ“投資道”にしたのかというと、
投資は、“柔道”とか“剣道”のように、長年の年月を掛けて
極めていく“道”に極めて近い世界だからです。


と言っても、過酷な修行のようなしんどい日々を
送るというわけではないので、安心して下さい。



日々の売買の中で、自分の内面の変化、“利益と損失”に
よって浮いたり、沈んだりする感情の変化をしっかりと認識して、
感情を乗り越えて、成長して利益を積み上げていく世界です。


“なぜ”ルール通りに売買できないのか?

“なぜ”ここで買う事が出来ないのか?



そういう日々、投資を実践していく中で湧き上がる“葛藤”
や相場に立ち向かう“恐怖”なんかを書き留めて、自分の内面を
成長させて利益を上げていく世界です。



そして、そういう事を実践していると、ある日感じます。
“投資は売買ルールは必須だけど、それだけじゃない”と。



そして、そう思った時には、“松下誠の売買ルール”は
あくまでも自分のトレードのベース部分になっていたり、
多くの面で参考に出来るものだけど、それだけで完結して
いるモノじゃない。



ここから自分自身に合う形、納得のいく形にしていか
なければいけない。自分でこれからも作り上げて行かなければ
いけないと思います。



そして投資の世界には“コレさえウソのように勝ち続けられる”
というような“魔法の薬”はない事も実感します。


ぜひ、自分の“道”を歩いていってください。



松下誠
追証はいけない。

追証しないように、しっかり資産管理して、
損切りも逆指値でいれましょうというお話です。

これがなく…私は資産を2回飛ばしました。。。


ご経験ある方もいらっしゃると思いますが。。。。。




松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

また以下の紹介ページで、松下誠さんの相場観を体感できます。
何故今、オーストラリアドルは買いなのか?
8分間のビデオ紹介ページ


 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 FXランキング



----------------------------


今日のメールは大変な含み損を抱えて深刻な
状況になっている人に向けた内容です。


おはようございます
松下です。



この話はデリケートな部分であり、ディープな話題なので、
シンプルで完結なメッセージにして、お届けしたいと思います。



タイトルで言っている“注ぎ足さない”というのは、
もちろん投資用に用意された“軍資金”の事です。



19日の日曜日は、東京で“相場の環境認識”の投資セミナー
を開催していたんですが、そのセミナーに来られた方の中に、
深刻な悩みを抱えた方で、個別にご相談に来られた方が、
数名いらっしゃったのでこの話をお届けしようと思いました。


その方々の抱える深い悩みはみんな同じです。


去年の金融不安が起こる直前の高値で10万通貨、20万通貨
といった大きなポジション単位で買いを持ってしまっていて
大きな含み損を抱えてしまっているんです。

(しかもほとんどの人が、損失が決済させられてしまう
のを恐れて、資金を継ぎ足してしまっていました)



そういう人達の悩み、行動のパターンはみんな同じです。



「損が出ちゃうから、資金を足さないといけない」


「ロスカットされたらなくなってしまうから、追加でもう100万!」



同じ事を言われますし、その気持ちももちろん痛いくらい分かります。
(私も過去に同じ事をしていましたから)


ただ、それらの認識は残念ながら間違えているんです。



とっても痛い事実なんですが、まだ出ていないと
思っているその含み損は、実質的にもう出ちゃっているんです。

認めていないだけで、それはもうれっきとした損失なんです。


資金を注ぎ足している場合ではありません。


本当に投資で再スタートしたい!

稼いで行きたい!と思うのであれば、ポジションを切って
から(損切り)新しい投資を始めるしかありません。


最悪の場合でも、いくら以下に下がったら
損切り決済すると決めておかないといけないんです。



そうするとここでまた1つ反論が入ります。


「でも、もう少し待っていたら上がってくる
かもしれない・・。」



はい、確かにその通りなんです。



でも、そのもう少し・・・というのに全財産が
乗っかってしまっているとしたら、それは投資ではなく、
すでにギャンブルの世界なんです。



もし上がらなかった時、全財産失ってしまうとしたら、
その後どうするんですか?


どういう建て直しプランがありますか?


という事です。



もし建て直しプランがないなら、“もう少し待っていたら
上がるかも知れない”という選択枝を持つ事は出来ないんです。


一か八かは投資の世界にはありません。



投資の世界はあくまでも、上がってもOK
下がっても最悪OK。資金は守られている

という状態をキープし続ける上で、資産を
増やす世界です。


乗るか反るかの世界ではないんです。


私のメッセージに当てはまる人にとっては
とてもきつい事を言っている事は分かっています。


それでも言わなければいけない大事な事です。


投資の世界で、一か八かのギャンブルをやろうとすれば、
必ず全財産をなくして撤退させられる事が分かっているからです。



もし、あなたが、そんな含み損を抱えていない
としたら、投資を始めるときに用意した投資資金が減ってきた、
または含み損が出ていて足さないと決済されてしまうからという
理由では、投資用資金を絶対に注ぎ足してはいけません。


今日絶対に継ぎ足さないと決めて下さい。



投資用資金を注ぎ足してもいいのは、自分の投資スキル、
投資レベルが上がってきて、ゆるぎない自信が自分の中に
芽生えた時だけです。

(もっとお金を注ぎ足せば、もっと収益を上げる事が出来るという
根拠を持ったときだけ軍資金を足す事が出来るんです。)


自分のルールブックに、そう書いておいて下さい。


投資の世界で、儲けていくための絶対条件です。


もし今日の内容に該当してしまう人は、何度も
何度も繰り返し読んでください。そして資金を
全て失う前に、いくらまで下がったら必ず損切り
しようと“自分で”決めて下さい。



松下誠
買いたくないけど買わないといけないとき、確かにありますね。

サイクルが転換したけど、
もうだいぶ高値になっていて…
でも買うときとか。。。

下落がゆっくり続いていて、
少し持ち合ったりすると、
買いのシグナルが出て買わないといけなかったりとか。。。


でも意外とそういうときに買った通貨ペアが上昇したりするんですよね。
もちろん一瞬にして損切りされることもありますが(苦笑)


しかし、感情的に買ったときよりは、
高い確率で利食いできるのが今の私の経験です。


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

当時アナリストの多くが下落が続くと言っていたときに、
松下誠さんは上昇すると想定してお話をされていた動画です↓
何故今、オーストラリアドルは買いなのか?
8分間のビデオ紹介ページ


 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 FXランキング




-------------------

自分ルールを持って、投資をしていると、ある時不思議な体験、
不思議な感覚に見舞われる事があります。あなたが
自分の投資ルールを持って投資をしていると、恐らく
この体験、この感覚を経験した事があると思います。

でもその体験は悪い事ではありません。
正常な証拠です。



おはようございます
松下です。



なにやら意味有り気なオープニングになっていますが、
全容を明らかにすれば、「あーなるほど」と思うと
思います。(投資ルールを持っている人にすれば)



どんな体験かというと、


「え~オレの投資ルールだと、このポイントを買って
いかなきゃならないのか~!」


という体験です。



例えば、強烈な下落の中で陽線が出現してきて、
移動平均線等が、ゴールデンクロス(下から上に抜く)
瞬間など。


下落の勢いが強烈過ぎた時には、感情的に
なかなか買えるモノでなかったりします。


でもルールだから買わなきゃならないんです。



他にも、突然噴き上げたような急上昇が
始まったときに、大分高い値段に上がっているにも
関わらず買っていかないといけなかったりします。



心情的には一旦値が下がって“押し目”を形成した後に
買いたいですが、それでも投資ルールだったら買って
いかなきゃいけません。



そんな時に、自分のルールだと買って
いかないといけないけど、大丈夫だろうか?


という事になってしまうんです。




自分の感情と投資ルール

どちらが正しいでしょうか?


答えは明確です。投資ルールの方です。
ほとんどの場合、投資ルールが正しく作動します。


もちろん投資は確率の世界なので、100%ではありません。
時にはルール通りにやる事で損切りに合うこともあります。
でもそれでもいいんです。その損切りは受けなければいけません。




なぜなら、投資ルールは“相場の理論の元に”作成している
のに対して、、自分の感情は、その時の相場を見たときの
自分の中に沸き起こる感情で変わるからです。
(自分の感情の状態によっていくらでもうつり変わります。)



自分の感情は気がつけば、集団心理と同じようなモノに
なってしまっています。(よっぽど気をつけていない限りは)


だから普通の人は投資ルールが必要なんです。



極端な言い方をすれば、


「ここで買うのかぁぁっ!?」

と思った時に、ちゃんと買わないのであれば、
“投資ルールを作る意味がない”くらいです。



なぜならルールを作っていても、結局大事なポイントは
感情でトレードするのであれば、それは裁量トレードで
あって、ルールの投資ではないからです。



だからルールに従って行動しましょう。



ただ、そこで“湧き上がった感情”に意味を
持たせる方法はありますし、その事は重要な事です。


「ここで買うのか?怖いな・・・」という感情が沸き
起こった事を、自分の検証ノートや利益ノートに書き
留めておく事です、その結果も。



書き留めておく事は本当に重要です。
なぜなら、人は忘れる生き物だからです。


本当に忘れます。
そしていつの間にか投資が少しずつ狂っていくんです。



「ここで買うのか!!?」という場面で、ルールを
破っている間に、徐々に狂っていくんです。
(特にちゃんとルールが定着するまでは)



ルールを破る事で、ルールが曖昧なモノになり、本来買う
ところで買わない、売るところで売らないとなって、利益が
上がるところで、利益が上がらなくなってしまうんです。

そして徐々におかしくなっていってしまうんです。


最近どこかおかしいな~、なぜか利益が上がらないな~・・・。
なんでだろうな~、、となってしまうんです。




だから、ルールを作っただけで終わるんではなくて
ルールを守るためにも、検証用ノートをつけていきましょう。
(その時に沸き起こった感情と結果の両方です)


「ここで買うのかぁぁぁっ!!?」


という反応は正常だと理解してください。

そしてその反応でどういう行動を取れるか?
にかかっている事を覚えておいて下さい。



松下誠
2週間連続で大きな利食いができました。

私はサイクル理論でトレードしているため、
基本的にサイクル理論以外のことで、
分析結果を結果を書くつもりはありません。

サイクル理論以外はほとんど、情報なしでやっているので(苦笑)


■1週間の取引結果(1万通貨ずつエントリした場合)
通貨ペア 日付 価格 売買 日付 売買(決済) 価格 スワップ 利益
NZD/JPY    2/6   47.1     BUY   4/15   SELL    71.59    293    105,570
AUD/CAD   2/9    0.8239   BUY    4/17   SELL     0.8755    217   44,130
AUD/JPY    2/9    61.89    BUY    4/17   SELL     71.59   293    99,930
NZD/USD    3/11   0.5046   BUY    4/15   SELL   0.5814    86    76,760
EUR/NZD    3/12    2.4988   SELL   4/17   BUY   2.3039    210   112,920
合計 439,310


■保有ポジション(4/19時点)
通貨ペア 日付 価格 売買
USD/CAD   3/16   1.277   SELL
GBP/USD    3/18   1.4046   BUY
EUR/AUD    3/24   1.931    SELL
EUR/GBP    3/31   0.9252   SELL
USD/CHF    4/8   1.1426   BUY
CHF/JPY     4/10   86.86   SELL
AUD/NZD    4/10   1.2366    BUY
GBP/AUD    4/10    2.0662    BUY
EUR/NZD   4/17    2.3039    BUY



相場は動きが薄くなっています。
このままいくとまた利食いのシグナルがでそうなので、
今週もプラスの週になりそうですね。

頑張ってきた甲斐がありました!!



■今週決済する可能性が高い通貨ペア

GBP/USD、USD/CHF、CHF/JPY



■今週注目の通貨ペア

EUR/USD、USD/CHF、EUR/CHF、USD/CAD、NZD/USD、EUR/GBP、EUR/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/CAD



松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

今だから驚く。
以下の紹介ページで、松下誠さんの相場観を体感できます。
何故今、オーストラリアドルは買いなのか?
8分間のビデオ紹介ページ


 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 FXランキング
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。