朝一トレードでFX相場を乗り切る

~サラリーマンでもできる、簡単かつ手堅いトレード検証中~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもや、お久しぶりの更新になりました。

相変わらずトレードは続けています。

というよりも、今年は安定的かつ積極的に検証&トレードしました。



今後もマイナーチェンジは必要と思いますが、

トレードスタイルはかなり決まりました。


途中より2つのスタイルの併用となり、
(中期のトレンドフォローと、短期のPIVOT活用)

5万円の元手では資金切れを起こして、

すべてのチャンスでエントリできませんでしたが、

ある程度ルールどおり実行できました。


年が明けたら、もう5万円追証して、

来年はすべてのチャンスでエントリして+25%の利益を狙います。


■トレード結果

第1四半期:+5%

第2四半期:▲20%

第3四半期:±0%

2012年 取引履歴-11月
スポンサーサイト
大変ご無沙汰しています。

今日から気持ちを一新すべく、
ブログタイトルも名前も新しくしました。


FXを初めて5年?近く経ちます。

ブログを書き始めてからも4年くらい経ちました。

これまで、
・感覚的な投資で大きくマイナスを出し
・サイクル理論を使ったもののうまく活用しきれず
・配信サービスを受けても、ことごとくマイナスが続き
・サイクル理論+フィボナッチで配信してもマイナスが続き閉鎖
・スキャルは安定収支が出たものの毎日数時間かかるのため断念

となかなか波に乗れない数年を過ごしました。


それでも明らめずまだFX相場に居座っています。

数年前と比べるととても少ない資金での参加ですが、
実質退場くらいのマイナスをたたき出していますが、
まだFX相場にしがみついています。


2月より私にとって第6ステージが始まりました。

5万円からのスタートです。

以前までのような月10%も狙う投資方法でなく、
まず2012年は月2%、年25%を目標に、
更に更に手堅いFX投資を続けます。

いくつかのフィルタリングを行って、
出社前にIF-OCOエントリする、
継続できる投資法をです。

リターンが限られているので、
リスクも低く安心して続けられそうです。

ちなみに、
2月:2,000円程度プラス
3月:1,000円程度プラス
とマズマズの滑り出しが出来ています。

当分は不定期更新しながら、
トレードの整理をしたいと思います。

以上、独り言でした(笑)

明けましておめでとうございます!

今年も手堅い利益を狙っていきますので、
また見に来ていただけると嬉しいです。

年を越して新たな気持ちでいきたいところですが、
今日は先月の損益結果です。


12月は9勝8敗で、+71pipsでした。

月の初めにマイナスが続きましたが、
中盤から巻き返して、最後は+100pipsを超えて終われるかな、
と思っていましたが最終日に▲66pipsで損切りして、
トータル+71pipsで着地しました。

12月は反省すべきトレードもあったので、
今月からは更にパワーアップしてトレードできると考えています。


ちなみに12/31に損切りとなったEUR/AUDは、
12/28の高値を超えてしまったため、
注目からはずします。

明日はEUR/JPYが注目ですね。
12/31の高値を切上げずに下落を開始した場合は売ります。


今年は飛躍の年になる予感がします!


<保有ポジション>

■EUR/USD
なし


■USD/JPY
なし


■EUR/JPY
なし


■EUR/AUD
なし
売りポジション(1.3072)は1.3138で損切り<▲66pips>


■AUD/USD
なし


■AUD/JPY
なし


6通貨ペアでの成績は以下の通りです。



※2010年10月までは、実績見込です。


スイング足:日足(スイングトレード用)
デイトレ足:2時間足、4時間足(デイトレード用)


サラリーマンのための相場サイクルFX(手堅い人向け)

↓価値あるFXブログはこちらからお探しください。
にほんブログ村 為替ブログへ    blogram投票ボタン    

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


こんにちは。

太平洋側は台風で大変とのことで、
このブログをご覧の方の中でも、
不安な週末を過ごされている方もいらっしゃると思います。

大きな被害に繋がらないことを祈ります。


今日は、昨日の相場の確認の後、
10月の振り返りをします。

昨日注目にあげていたUSD/JPYの売りは、
戻りなく下落したためポジションを持てませんでした。

一昨日利食いしたばかりのEUR/JPYが下落に転じ、
注目にはあげていませんでしたが、
売りで利食いできました。


同じようにEUR/USDもエントリできましたが、
スイング足と方向が合わなかったため、
エントリは見送りました。

もしエントリしていたとしても、
EUR/USDは利食いにかからずまだ保有中になっていてため、
判断は正しかったようです。


次に10月の振り返りです。

10月は、
7勝5敗で、+10pips
と微増で終了しました。

日々の記事でも書いていたとおり、
10月はスイング足とデイトレ足の、
トレンド方向が合わない日が多く、
トレードしながらも若干迷うことがありました。

途中からは、
スイング足とデイトレ足のトレンド方向が、
合う時のみのトレードに切り替え、
なんとか月単位でもプラスで終えることができました。


ちなみに初めから、
両方の足の順張りでトレードしていたら、
5勝1敗で、+156pips
でした。


エントリ回数が更に減るので少し考えましたが、
11月からはこの「更に手堅い順張りフィルタ」も
採用することとします。


それと、以下のサイクル判断は、
スイング足のみにさせて頂きます。

スイング足と順張りにするのならば、
デイトレ足のサイクルはあまり使い道がありませんので。



◆EUR/USD
スイング足:2MC上昇中

◆USD/JPY
スイング足:PC終了中

◆EUR/JPY
スイング足:PC終了中



<保有ポジション>

■EUR/USD
なし


■USD/JPY
なし


■EUR/JPY
なし
保有した売りポジション(112.76)は112.37で利食いしました。



PC:プライマリーサイクル
MC:メジャーサイクル

スイング足:日足(スイングトレード用)
デイトレ足:2時間足、4時間足(デイトレード用)


----------------------------
相場サイクル理論自体については以下をご覧ください。

松下誠のFXの学校(無料体験付き)


まずは理解しやすい週足単位でのサイクル理論を学ばれて、
その後にご自身に合った投資スタイルを作られるのが、
良いと思います。



↓価値あるFXブログはこちらからお探しください。

にほんブログ村 為替ブログへ    blogram投票ボタン    

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


こんばんは。

5月のトレード結果の更新が遅くなりました。

ルールに従わずのトレードはしていませんが、
ルールの修正をしながらのトレードとなったため、
途中で、
・デモトレードと、
・リアルマネートレードとで、
結果が異なり5月の結果をどう集計するか迷っていました。


結局はブログで書いていた内容で集計することとします。


3通貨ペア日足/4時間足トレード合計(5月)
▲570pips

3通貨ペアの日足トレードは(4時間足トレードは除く)、
▲343pips でした。


途中で念願の4時間足トレードが月間でプラスの時期もありましたが、
最終的には、日足も4時間足もマイナスとなりました。


数日前にも書きましたが、
大きくトレンドが出た際は戻りが弱いため、
これまでのトレード手法が適用できないことはわかっていましたが、
大相場時のフィルタの作成はトレードしながら行うつもりでした。

EUR/JPYを見ますと、
1月に約1,500pipsも下落しています。

まさか、4ヶ月後にまた1,500PIPS以上も下落するとは、
為替相場をなめていたと反省するのみです。


しかし今回の大幅下落をリアルタイムで体験し、
ようやくフィルタが9割方作成できました。

これにより、例えば買いトレードの場合、
これまでよりも安値でエントリーし(トレンド転換を判断し)
これまでよりも高値にリミットをかけられます。

そして、ストップを今よりも安値にすることで、
ダマシを受けることが減ります。


去年1月~先週まで(17ヶ月間)のバックテスト結果では、
EUR/JPYが、
2.4回/月のトレード回数で、
平均+174pips/月のプラスとなります。

マイナスになったのは、3カ月/17ヵ月だけで、
トレード単位の勝率は63%なので、
かなり安心してトレードできます。


EUR/USD、USD/JPYも含めると、
月平均7回程度のトレードで、
勝率も50%を超えられると考えています。

獲得pipsは400pips近くまで狙えるのではないでしょうか。

あと半月、バックテストをしまくります!



では6月の途中経過です。
日足&4時間足トレード合計で、
+26pips

今月はあまりトレードしていませんでしたが、
明日からは新ルールの運用を開始します!


為替に限らず、投資をするためには、
トレードの軸となるものが必要です。

以下はトレードの参考にしている情報です。
宜しければご覧ください。


----------------------------
この投資の中心となっているサイクル理論
[image]無料レポートプレゼント:ドルが紙くずになった時に資産を守る方法

私がサイクル理論を活用し利益を叩き出しても、
サイクル理論自体をココでお伝えすることはできません。

お試しで無料体験できるので、
一度目を通されることをお勧めします。


----------------------------
ギリシャ・ソブリンリスクは、
FX投資家にとって“リスク”ではなく“チャンス”だった!?


完全無料の動画解説です。


----------------------------
FXの師匠:松下さんの日本株についてのレポートです。
(サイクル理論はFX以外でも適用可能です)

日本株市場にチャンス到来!?

こちらも無料で解説されています。


----------------------------
人気の冊子が緊急追加発行!

■1000冊限定!無料小冊子プレゼント!
【なぜ株式投資で推奨銘柄を買ってはいけないのか?】




↓価値あるFXブログはこちらからお探しください。

にほんブログ村 為替ブログへ    blogram投票ボタン    



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

こんばんは。

皆さん、楽しいGWを過ごされていますでしょうか。

私は相変わらずチャートを見たり、
フトンを干したり(本当にいつもながら…)、
ゆったりとした時間を過ごしています。


さて、5月になりましたので、
4月の振り返りをしたいと思います。


EUR/USD
日足トレード   +83pips
4時間足トレード ▲38pips

USD/JPY
日足トレード    +160pips
4時間足トレード  ▲76pips

EUR/JPY
日足トレード   +691pips
4時間足トレード ▲91pips


3通貨ペア日足/4時間足トレード合計(4月)
+729pips


3通貨ペアの日足トレードは(4時間足トレードは除く)、
結局、+934pips でした。

月の終わりに損切りが続き、
+1,000pipsを切りました。


では時間足トレードは、と言いますと、
先月に続き、4月もマイナスでした。

8時間足から4時間足に変えても、
マイナスになりましたね。。。


しかし問題はトータルでのプラスです。

今月もきっちりプラスになりました。

4時間足トレードの精度向上は今後行っていくとして、
4月もこのトレードスタイルは有効的でした。

日足トレードに関しても、
EUR/JPYはとても好調ですが、
EUR/USD、USD/JPYはエグジットの値幅の修正が若干必要です。

GW中に変更したいと思います。


5月の目標は、
4時間足の好調の反動でマイナスにならないよう、
慎重にプラスを継続することです。


それでは楽しいGWを引き続きお過ごしください。!



以下は参考にしている無料情報です。
良かったら参考になさってください。

----------------------------
FXの師匠:松下さんの日本株についてのレポートです。
(サイクル理論はFX以外でも適用可能です)

日本株市場にチャンス到来!?
(4/29発行 最新レポート)



----------------------------
ギリシャ・ソブリンリスクは、
FX投資家にとって“リスク”ではなく“チャンス”だった!?



----------------------------
【ゴールデンウィーク限定版】野川徹と松下誠の対談セミナー公開中

成長相場も暴落パニックも共にチャンスに変えてしまう投資戦略


----------------------------
この投資の中心となっているサイクル理論
(4/1発行の新しいレポート)
[image]無料レポートプレゼント:ドルが紙くずになった時に資産を守る方法

私がサイクル理論を活用し利益を叩き出しても、
サイクル理論自体をココでお伝えすることはできません。

一度目を通されることをお勧めします。



↓価値あるFXブログはこちらからお探しください。

にほんブログ村 為替ブログへ



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。





こんにちは、

今日は私の住む福井県も天気が良く、
絶好のお洗濯、フトン干し日和です。

それでは気持ちよく、
3月の成績をお伝えします。

EUR/USD
日足トレード   +136pips
8時間足トレード ▲40pips

USD/JPY
日足トレード    +30pips
8時間足トレード  ▲117pips

EUR/JPY
日足トレード   +494pips
8時間足トレード ▲128pips


3通貨ペア日足/8時間足トレード合計(3月)
+296pips


一目瞭然、
日足のトレードは順調ですが、
8時間足はすべてマイナスです。

そもそもなぜ8時間足にしたのかの説明をさせていただくと、
はじめは1時間足を見ていました。

しかし、1時間足では約1日で1サイクル分の動きをしてしまうため、
エントリータイミングを逸してしまいます。

そこで4時間足(1日の1/6で本来ちょうど良い!?)にしましたが、
会社にいる間や深夜などに高値を付けて、
チャートを見たときには結局タイミングを逸していることが続きました。

このため8時間足にしたのですが、
今度は日足とほぼ同じ高安になることが頻発しました。

月の後半では強引にサイクル理論に適用した結果、
ダマシを何度も食らい、
3通貨ペアすべての8時間足トレードがマイナスになりました。

4月はサイクル理論を適用しやすい4時間足と実績のある日足に戻します。

4時間足ではエントリータイミングを逸しますが、
転換した相場は気にせず、
エントリーできるときのみ逆指値を入れることとします。


4月の目標は、
日足で引き続きプラスを稼ぎ、
4時間足でもプラスにすることです。


今月もよろしくお付合いお願いします!

-------------------------------------------------------------

ついに松下誠さんが書籍を出版しました。

『一番売れている投資の雑誌ザイが作った低リスクで
カンタンなFXトレード演習帳』
という題名です。

もっと普通の
『サイクル理論FX』とかでいいような気がしますが…。

今なら下記のサイトで出版キャンペーンがされていて、

「低リスクでカンタンなFXトレード練習帳」の無料データを頂けます。

『松下誠の出版キャンペーン』


また、書籍を買った方初回限定2000名の方に、
参加費14800円で開催されていた
投資セミナーを収録したDVDをプレゼントしているみたいです。

このセミナーDVDはトータル3時間でかなり好評のセミナーで、
毎月くらいのペースで開催されているのに、
いつもあっという間に定員に達してます。

『松下誠の出版キャンペーン』


-------------------------------------------------------------------

この投資の中心となっているサイクル理論は↓をご覧ください。
(新しい内容が追加されました)
[image]無料レポートプレゼント:ドルが紙くずになった時に資産を守る方法



以下は我が師匠の松下誠さんが、
松下さんの師匠 野川徹さんと対談しているセミナページです。
一度ご覧になってください。

野川徹 & 松下誠の対談セミナープレゼント




↓価値あるFXブログはこちらからお探しください。

にほんブログ村 為替ブログへ



追伸

株についても、サイクル理論は適用できます。

ご興味のある方は松下誠の株式“注目銘柄”レポート2週間無料お試しページをご覧ください


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。